グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Home >  EIM(エイム)とは

EIM(エイム)とは


EIM=Exercise is Medicine

近年、高齢者の介護予防におけるリハビリテーションの重要性が認知されるようになってきました。特に運動療法(Exercise)は様々な疾患に対して有益に働くことが明らかとなっています。転倒予防や痛みの軽減、骨粗鬆症予防はもとより心身の老化防止や血圧・血糖の安定化にも有効な上に、気持ちも前向きになるなど健康に対する良い効果がたくさんあります。
 EIM(エイム)ではきたはらクリニックのリハビリスタッフが適切な運動プログラムを提供し、実践するお手伝いをします。
“Exercise is Medicine”(運動は良薬なり)を理念として、運動療法によって地域の皆さまの健康増進に貢献したいと考えております。

皆さまの悩み、目標に合わせて

皆さま一人一人の目標は違います。
例えば、
・膝、腰が痛くて辛い         ・寝たきりになりたくない
・力が落ちてきた           ・なるべく家族に迷惑をかけたくない
・体を動かすのが大変になってきた   ・自分の脚で歩いて生活ができなくなってきた
・一人で家にいるのは辛い       ・運動していないから食欲がない

・孫、ひ孫と遊んであげたい      ・地域の集まり(老人会)に出かけたい
・旅行に行きたい           ・買い物に出かけたい
・畑・庭仕事を続けたい        ・グランドゴルフを続けたい

など様々な悩み、目標があると思います。
EIMでは皆さま一人一人の悩み、目標に合わせたリハビリプログラムを行っていきます。


EIM見学希望の方は (TEL) 0537-61-2000 までご連絡ください。

定期的な機能評価

皆さまのお身体の運動機能を把握し、安全かつ効果的なリハビリを行うために、機能評価を実施させていただきます。

・全身の筋力      ・関節の動く範囲
・痛み          ・姿勢はどうか
・バランスがとれるか  ・歩く速さ
・体脂肪率や筋肉量

これらを基にプログラムを作り実施致します。そして、定期的に再評価を行い効果が出ているのかを確認し、プログラムの見直しをしていきます。

ベッド上でのリハビリ・運動

ベッド上で、機能訓練士が実際に痛みのある関節や筋肉へ徒手で治療リハビリを行います。
関節の動く範囲を広げていく可動域訓練やストレッチなども必ず皆さま一人一人に丁寧に実施させていただきます。
ベッド上で行える筋力訓練もわかりやすく説明・実施し、ご自分でも自宅でリハビリができるように指導させていただきます。

生活に直結したリハビリ・運動

立つ・歩く・階段を上がるなどの移動動作や、着替える・洗濯して干す・入浴するなどの日常生活で必要な動作は、筋力やバランス、持久力などが必要です。
何よりも重要なのは転倒せず安全に動作を行えることです。
EIMではこういった動作を安全かつスムーズに行えるようになっていただくための効果的なリハビリ、運動プログラムを提供しています。


EIM見学希望の方は (TEL) 0537-61-2000 までご連絡ください。